AIDA航空イノベーションセミナー「高高度滞空・無操縦者航空機の現在~将来とその利活用」

欧米各国を中心に技術発展と事業化に向けた取り組みが増加する無操縦者航空機(無操機:RPAS Remotely Piloted Aircraft Systems)。
RPASの製造・認証・運用・安全に関する法整備は「空飛ぶクルマ」や「アーバンモビリティ」の基幹法規としても注目されます。
国内外のRPASの技術開発・実証・法整備・事業化の現状から展望までを下記の二人のご講演者からお聞きし、議論する「無操縦者航空機イノベーションセミナー」を開催します(会員及び学生は無料です)。ふるってご参加ください。

日 時: 令和2年(2020年) 1月21日(火) 18時開始(受付開始1740
場 所: 東京大学 工学部 2号館 211号教室 (本郷キャンパス)
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html
お申し込み: https://kokucheese.com/event/index/588260/ から
有料 :2000円 (AIDA会員及び学生(学生証提示)は無料)

◎議事次第
講演1: 国内外の無操縦者航空機の概要
山下 祐作 様 (国際航空連盟(FAI)自作機・HPA機委員会日本デリゲート/エクスペリメンタル航空機連盟)

講演2:  ソフトバンク/HAPS Mobile社による成層圏プラットフォーム
木村 潔 様 (ソフトバンク株式会社/HAPS Mobile社 技術管理本部副本部長)

対談 : 『なぜいま無操縦者航空機なのか?』
モデレータ 鈴木 真二(AIDA代表理事)
木村 潔 様 / 山下 祐作 様

当日受付時には、名刺をご持参ください。 また、学生は学生証をご提示ください。